プロフィール

高松ジュニアクラブは、平成25年より香川県高松市の屋島で活動を開始した小学生の「ドッジボール・クラブ」です。

ドッジボールと聞くと、「昔、学校の校庭でやってたあのドッジボール?」と思われるかもしれませんが、当チームで行っているドッジボールは、J.D.B.A.(一般財団法人日本ドッジボール協会)に登録し、JDBA公式ドッジボールルールに基づいて行うれっきとしたスポーツです。

現代の子供は、塾や習い事などで忙しく、なかなか外遊びが出来ません。また、食の多様化で、体格は欧米化し、手足が長く、身長も高い反面、肥満が増えているようです。そんな環境で、子供達の「からだ」は、「堅い・バランスが悪い・基礎体力が無い・骨が折れやすい・怪我しやすい」といった様々な悪影響がでています。

ドッジボールは、人間の運動能力のうち、「投げる・捕る・走る・渡す・跳ねる・座る・立つ・当てる・しゃがむ」といった基本動作が、他のスポーツと比べても多いのが特徴で、子供の成育にとって、良い影響があるといわれています。

ぜひ、チームの輪に入りませんか?

お問い合わせは、こちらの問い合わせフォームからご連絡ください。

よろしくお願いします。

当クラブのチラシもあります。こちらもご覧ください。

※平成25年度~平成26年度までのホームページはこちら

組織・役員

クラブの指導者 名前 プロフィールなど
代表 兼 監督 原田 朝彦 JDBA準指導員(区分Ⅰ)、JDBA C級審判員
代表審判 兼 コーチ 仲 良行 JDBA C級審判員
コーチ 原田 真規子 JDBA C級審判員
コーチ 兼 保護者会会長 小笠原 豊道 JDBA準指導員(区分Ⅰ)、JDBA C級審判員
会計 遠山 浩子 JDBA C級審判員